【顔画像】バイオリンひまり(吉村妃鞠)の両親は誰?英才教育が凄い!ハーフの真相も調査

スポンサーリンク

皆さんは、12歳にして既に日本のヴァイオリニストとして活動しているひまり(吉村妃鞠)さんをご存知でしょうか?

様々なコンクールで1位という輝かしい成績を残しており、多くの注目を集めている少女です。

今回は、そんなひまりさんのプロフィールや家族構成などについて調査しました。

ぜひ、最後までご覧ください♪

スポンサーリンク
目次

バイオリンひまり(吉村妃鞠)のプロフィール

早速、ひまり(吉村妃鞠)さんのプロフィールについてご紹介します♪

活動名:HIMARI

名前:吉村妃鞠(よしむら ひまり)

誕生日:2011年6月24日

年齢:12歳(2023年11月現在)

2023年11月現在、12歳のひまりさんは3歳の頃にバイオリンを始められました。

6歳の頃にはプロのオーケストラとの共演を果たし「第15回リピンスキ・ヴィエニヤフスキ国際ヴァイオリンコンクール2021」では史上最年少で特賞グランプリを受賞しています。

特賞グランプリというのは1位をも上回るほどの名誉ある賞なのだとか!

その後も、多くのコンクールに出場しているひまりさんは、その全てで1位、またはグランプリを獲得しているのですよ。

実績は以下の通りです。

第2回レオニード・コーガン国際ヴァイオリンコン クール第1位(2017年・ベルギー)

第12回アルテュール・グリュミオー国際ヴァイオリンコンクール 第1位及び特別グランプリ(2017年・ベルギー)

第26回アンドレア・ ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール 第1位及び特別賞 (2019年・イタリア)

第20回シェルクンチク国際音楽コンクール第1位 (2019年・ロシア)  など

中でも、第12回アルテュール・グリュミオー国際ヴァイオリンコンクールで第1位及び特別グランプリを獲得した際には、現地メディアで「7歳のWunderkind(=神童)がグランプリ」と報じられ、大きな話題に。

その時の映像がYoutubeで公開されると、あっという間に100万回再生を突破しました。

(ただ、該当の動画を見つけることはできませんでした。)

その時の、ひまりさんが演奏している様子がこちらです!

視聴者からは「小さなヴァイオリンであるにも拘わらず堂々と弾きこなして素晴らしい」「これほど豊かな表現力で聴く人の魂を揺さぶる演奏をする神童が存在しているのは驚異」などのコメントが寄せられていました。

ひまりさんの奏でるヴァイオリンの音色は繊細で優しく、聞く人を穏やかな気持ちにさせてくれます。

ぜひ一度、ひまりさんの演奏を聞いてみてくださいね♪

スポンサーリンク

バイオリンひまり(吉村妃鞠)の家族構成

次に、ひまり(吉村妃鞠)さんの家族構成についてご紹介します。

ひまりさん

現時点で分かっているのは、両親とひまりさんの3人家族であるということのみです。

ひまりさんのご兄弟についても調査してみましたが、過去のインタビューなどでもご兄弟の話は一切出ておらず、不明となっていました。

もしかしたら、ひまりさんは一人っ子なのかも知れませんね!

以下で、ひまりさんのお父さん・お母さんがどんな人なのか、詳しく解説していきましょう♪

スポンサーリンク

バイオリンひまり(吉村妃鞠)の父親は吉村龍太

早速、ひまり(吉村妃鞠)さんのお父さんについてご紹介します。

調査した結果、ひまりさんのお父さんは作曲家でシンセサイザー演奏家の吉村龍太さんであることが分かりました!

名前:吉村龍太(よしむら りゅうた)

職業:作曲家/シンセサイザー演奏家

誕生日:1973年11月8日

年齢:50歳(2023年11月現在)

ひまりさんのお父さんであることが納得できるくらい、吉村龍太さんもかなりすごい人なんだそうです。

なんでも、小学生時代に「シンセサイザーの神童」として多くのメディアから注目を集めていたのだとか!

そんな吉村龍太さんは15歳の時にプロデビューを果たし、現在もテレビやラジオ、ライブを中心に活躍されています。

これまでにサウンド・プロデュースやレコーディング、コンサートツアーに参加してきたアーティストの数は30以上にも登ります。

吉村龍太 公式ホームページ

また、映画やドラマのサウンドトラックやCMソングなども多数手がけているようですよ。

吉村龍太 公式ホームページ

誰もが一度は吉村龍太さんの手がける音楽を耳にしたことがあるのではないでしょうか!

長年、音楽界の最前線で活躍されている音楽プロデューサーの1人です。

さらに、ひまりさんのコンクールではピアノの伴奏をすることもあるようで、本業の傍、ひまりさんのヴァイオリニストとしてのサポートしているようですね♪

スポンサーリンク

バイオリンひまり(吉村妃鞠)の母親は吉田恭子

次に、ひまり(吉村妃鞠)さんお母さんについてご紹介します。

ひまりさんのお母さんは、吉田恭子さんです。

名前:吉田恭子(よしだ きょうこ)

職業:ヴァイオリニスト

誕生日:1974年1月11日

年齢:49歳(2023年11月現在)

吉田恭子さんは、ひまりさんと同じくヴァイオリニストとして活躍されており、世界各国の音楽会に参加されるほどの実力の持ち主なんだそう。

ニューヨークを拠点に演奏活動を行っている吉田恭子さんは、これまでに様々な賞を受賞されています。

また、ソリストとして以下の楽団との共演をされたことがあるようです。

  • 読売日本交響楽団
  • 日本フィルハーモニー交響楽団
  • 新日本フィルハーモニー交響楽団
  • 東京交響楽団
  • 大阪フィルハーモニー交響楽団    など

2001年にはコロムビアミュージックエンタテインメントよりCDデビューを果たしておりも「メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲&ツィゴイネルワイゼン(2002年)」「ノスタルジア(2004年)」「祈り~Preghiera(2006年)」「PASSION~華麗なるポロネーズ(2007年)」「グランド・ワルツ(2008年)」「チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲&瞑想曲集(2009年)」などをリリース。

2016年には自身の9作目で、初のアルバム「ロマンツァ」をリリースされています。

ひまりさんと同じく、ヴァイオリニストとして世界から注目を集めているようですね♪

また、ひまりさんとは共演をされたこともあるのだとか!

残念ながら、実際に親子共演をされている様子が映った動画は発見できませんでした。

ひまりさんは、お母さんである吉田恭子さんの血を色濃く継がれているのかも知れませんね♪

●こちらの記事もどうぞ●

スポンサーリンク

バイオリンひまり(吉村妃鞠)はハーフではない

ご両親は、純日本人ですが顔立ちがハーフっぽいひまりさんは、よく「ハーフなの?」と聞かれることが多かったようです。

幼少期から美少女のひまりさん。

今後も楽しみで仕方がないですよね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、日本のヴァイオリニストとして活動しているひまり(吉村妃鞠)さんのプロフィールや家族構成についてご紹介しました。

若干12歳という若さで、世界をまたにかけて活躍されている、ひまりさん。

これからのますますの活躍に期待が高まりますね♪

●あわせてこちらもどうぞ●

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次