【顔画像】尾本幸裕の家族は嫁と子供3人の5人家族!隠された裏の顔がヤバすぎる・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 2023年5月、東京都江戸川区の住宅地で住人の63歳の男性を殺害したとして、中学教諭の男が逮捕されました。

生徒からも親しまれ人気だった教師に一体なにがあったのでしょうか?

今回は、逮捕された尾本容疑者についてまとめてみました。

●関連記事はこちら

スポンサーリンク
目次

尾本幸裕の経歴・学歴(大学)

本名:尾本幸裕

年齢:36歳

出身値:東京都江東区

職業:中学校教員

学歴:日本大学卒業

容疑:殺人・窃盗

 日本大学卒業後、2010年に東京都の教員試験に合格しているそうです。

かれこれ10年以上教員をしているベテランであることがわかります。

また、過去に勤めてきた学校も明らかにされています。

・新島村区立新島中学校 特別支援学級主任ー○○年~2020年3月

・文京区立第八中学校  特別支援学級主任ー2020年4月~2022年3月

・江戸川区立松江第五中学校 特別支援学級ー2022年4月~現在

 これまで数年間、特別支援学級の担任をしていた尾本容疑者ですが、野球部の指導や運動部の顧問になったこともあるそうです。

スポンサーリンク

尾本幸裕の家族構成

 尾本容疑者の家族構成は5人家族であることがわかりました。

・本人

・妻

・子供3人

 また、最近近所の人に1番上の子供が小学校に入学したと話していたそうなので、子供3人は0歳~7歳の幼い子供であることがわかります。

その後、年齢は、7歳・5歳・3歳であることがわかりました。

写真からも結婚指輪をしているのがわかります。

近所での評判

 近所の人たちからも普段から評判が良かった尾本容疑者。

週末は自宅前で子供たちと遊び、優しく話しかけてくれる良い印象

雪が酷かった時は率先して雪かきをしてくれたり近所でも評判がよかった

教員をしていることも有名だった

スポンサーリンク

江戸川区立松江第五中学校での評判はどうだったのか

 学校での評判もかなり良かったそうで、生徒からも人気の先生の一人だったよう。

今回の事件で、教員そして生徒・保護者に衝撃が走っているようです。

学校での評判もこのように明かされています。

普段から穏やかで明朗快活な教師だった。担任としても生徒の個を大切に信頼のおける教師だった為、このような事件を起こすなんて信じがたい。

スポンサーリンク

尾本幸裕の犯行動機「借金返済の為」か!?

 私生活も仕事も幸せで順調そうにみえた尾本容疑者ですが、なぜこのような犯罪を犯してしまったのでしょうか。

捜査の関係でわかっているのが「窃盗目的で住居に侵入した」とのこと。

被害者となった山岸さんとの接点は明らかになっていませんが、窃盗目的で侵入した際に鉢合わせた可能性があると捜査が進んでいるそうです。

現在、捜査関係者で浮上している事実が「膨大な借金を抱えている」可能性があるそう。

それが事実であれば借金返済の為に犯行に及んだものとみられます。

未だ黙秘を続けている尾本容疑者、一刻も早く犯行動機や山岸さんとの関係性について明らかになってほしいです。

スポンサーリンク

世間の声

  今回の事件に対して様々な声があがっています。

一方で、誤認を疑う声も多くあるようです。

スポンサーリンク

まとめ

 事件後も、普段通り学校へ通勤し授業をしていたという尾本容疑者。

今回の報道を受けて、生徒たちの心理ストレスも凄いのではないでしょうか。

さらに家族も相当なショックを抱えていると思います・・

被害者となった山岸さんのご冥福をお祈りするとともに、一刻も早く犯行動機が明らかになってほしいです。

●関連記事はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
運営者のpeacefulです。
東南アジアを中心に海外に住んでいました。在住中、日本のTVが見れなかった為、もっぱらエンタメやトレンドnewsは全てネットで拝借しておりました!いろいろ見たり調べるのが好きなので、皆様に有益な情報をいち早くお届けできるコンテンツにしていきます。

目次