【顔画像】リナローズって誰?息子が超絶イケメンで経歴や学歴も凄すぎた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 都内にあるインターナショナルスクール「シャトースクール」が家賃滞納で立ち退き。

退学を決め返金を求めている保護者に対して、返金していないことで裁判沙汰になっているそうです。

(1人につき約500万円、およそ100人)

そして、メディアで映ったシャトースクールの創設者・リナローズさんも話題となっているそうで・・

今回は、リナローズさんの経歴や学歴についてまとめてみました。

●関連記事はこちら

スポンサーリンク
目次

「現在」話題を呼んだリナローズの画像

 こちらが話題となったリナーローズさんの写真です。

たしかにインパクトがありますね(笑)

SNSでも話題になっています。

スポンサーリンク

リナローズの経歴・プロフィール

本名:高桑里奈

英語名:リナ・ローズ /ファッション・エグゼクティブ名:リナ・ボヴリース(Rina Bovrisse)

生年月日:1974年生まれ (49歳)

職業:デザイナー・アーティスト

出身:日本

 ファッション業界で初となる「女性の人権運動」を世界規模で始めたリナローズさん。

当時、国際連合人権高等弁務官事務所に女性の人権の事例を報告した女性となったそうです。

スポンサーリンク

リナローズの学歴(大学・高校)は?

 日本出身日本育ちであるリナローズさんの学歴はこのようなものになっています。

・高校:アメリカンスクール

・大学:パーソンズ美術大学

高校

 高校時代をニューヨークで過ごしたというリナローズさん。

両親の仕事関係で移住したのかは明らかにされていませんが、高校から海外移住されているそうです。

具体的な学校名も公表されていませんが、「アメリカンスクール」に通学されていることから、当時より英語が堪能だった可能性が高いですよね。

大学

1992年、リナローズさんが18歳の時にパリへ移住。

移住後、パリ大学に通学したそうです。

 パリ大学は、フランスの大学で4位となる人気校とのことで、さらに偏差値も67と難易度も高いそう。

パリ大学を卒業した有名人にはこのような方がいるそうです。

・荒木亨(文学者)

・安東義良(外交官)

 そして、卒業後?ロンドンに移住し、セントラル・セント・マーチンズにおいてファッションデザインを学んだそうです。

1998年、当時24歳だった頃、ニューヨークにあるパーソンズ美術大学BBAデザインマーケティング学科を卒業しています。

 パーソンズ美術大学は、アート系大学で世界4位に輝くほどの名門校だそうです。

学費は、年間約26000ドル(日本円365万ほど)するそうです。

生活水準の高いニューヨークでの暮らしに加え学費もかかっている為、裕福な家庭で育ってきたこともわかりますよね。

ちなみに、パーソンズ美術大学を卒業している日本人の方にはこのような方々がいました。

・マリエ:ViViモデルなどで活躍

・川西遼平:「LANDLORD NEW YORK」でNYコレクションデビュー

さらには、同級生にも有名人が多くいたそうです。

・フランスファッション誌L’OfficielやJalouse一族の娘ヴァネッサ・ベルジェオン

・ランセル一族の娘

スポンサーリンク

リナローズはシャネルで働いていた

 数多くの有名校で勉学に励んできたリナローズさんの就職先も気になりますよね。

2009年、当時35歳の時「パリ・アメリカン大学大学院に合格」して修士号の取得を目指していた際、シャネルのニューヨーク本社に勤めている友人の推薦により、仕事を決めたそうです。

世界的にも有名なブランド「シャネル」に推薦されて働くというのが、どれほど凄いことか想像するにできません。

スポンサーリンク

【シャトースクール閉鎖】どのような学校?学費は?

 2011年、CHATEAU SCHOOL (シャトースクール)は、東京都麻布に拠点を置き、0歳から6歳までを対象とした多言語多文化インターナショナルスクールとして創設されました。

リナローズさんは、これまでの自身の経験を生かし、新しいコンセプトのスクール開発を目指したそうです。

立地が麻布ということもあり、値段が気になりますよね。

  • 登録料:50,000円
  • 入学金:365,000円
  • 授業料(年間):2,880,000円・381,0,000円(スクール&クラブ)
  • 昼食:260,000
  • スナック:175,000
  • オプション:追加

 入学するまでにも、350万~470万ほどかかり、さらにオプションを追加すると500万以上することがわかります。

以前メディアへ学校が紹介された際には、学費700万と紹介されていたのでいろいろ追加料金があるのでしょう・・

さらに、当時の取材時では、リナローズさんは、ティアラを着け、ドレスのような衣装を着用していたそうです。

そして、園児の制服やスクールバッグも総額5万超えとのことでした(汗)

今回、家賃が滞納し立ち退きになってしまったそうですが、経営が悪かったのでしょうか。

スポンサーリンク

リナローズの息子がイケメンすぎる!旦那は?

 リナローズさんには、1人息子のナポレオン君がいるそうです。

旦那さんについては言及されていない為、一緒に暮らしているのかわかりません。

しかし、息子のナポレオン君はモデル活動もしているようで、その顔立ちが美しいことでも話題を呼んでいます。

写真がこちら

 日仏のハーフと紹介されていることから、父親はフランス人であることがわかっています。

シャトースクールの経営にも携わっていたようです。

母親については、このようにインタビューで答えていました。

ピンクの猫好きなプリンセス。
早くに家を出て、伝統を変えたところを尊敬しているし、自分をフルサポートしてくれることにも感謝しています。

 親子関係も良好であることが伝わりますよね。

スポンサーリンク

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

現在スクールについては、裁判になっているとのことですが、通学させている保護者は一日も早く返金してほしいですよね。

今後新しい情報が入りましたら更新していきます。

●関連記事はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
運営者のpeacefulです。
東南アジアを中心に海外に住んでいました。在住中、日本のTVが見れなかった為、もっぱらエンタメやトレンドnewsは全てネットで拝借しておりました!いろいろ見たり調べるのが好きなので、皆様に有益な情報をいち早くお届けできるコンテンツにしていきます。

目次