【本人顔画像特定】内田明日香の顔写真を間違えた理由は?東海テレビの社長は誰?

スポンサーリンク

 東海テレビ放送は11月25日、同市中区のマンション一室で男性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された容疑者の顔写真を事件とは関係ない別人のものを公開していました。

一体、なぜこのようなことが起きてしまったのでしょうか?また、東海テレビの社長は誰なのでしょうか?

スポンサーリンク
目次

【東海テレビ誤報】内田明日香の顔写真を別人と間違って公開

名古屋市中区新栄のマンションの部屋のクローゼットの中から男性の遺体が見つかった事件。

逮捕された女性は、29歳の知人女性と報じられ顔写真も公開されていました。

さらに、その顔写真は別人のものであることが発覚

東海テレビ放送(名古屋市)は25日、同市中区のマンション一室で男性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された内田明日香容疑者(29)として放送した顔写真が、事件とは関係ない別人だったと発表した。

引用元:読売オンライン

フジテレビに本人から連絡があり発覚したようです。

搬送時に撮影された本人の顔画像はこちら

おそらく今後はっきりとした本人の顔画像は公開されると思われます。

では、いったいなぜこのようなことが起きてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

内田明日香の顔写真を間違った理由(原因)は?

同局総務部によると、内田容疑者が逮捕された24日から25日昼までの全国や地方のニュースで計6回、別人の顔写真を内田容疑者として放送していた。

引用元:読売オンライン

東海テレビだけでなく、フジテレビなど全国のニュースで間違った顔写真が公開されていました。

東海テレビは、本件に関しこのように謝罪しています。

「原因を調べるとともに、チェック体制を強化し、再発防止に努める」

現時点でなぜ起きてしまったのかについて明らかにされていません。

しかし、殺人事件の犯人として間違った顔写真を公開した場合、何かしらの損害賠償が発生してもおかしくはないはずです。

顔写真は旧ツイッター「X」を通じて入手し、容疑者を知るとされる複数の関係者に確認作業を行ったということです。

引用元:NHK

容疑者を知るとされる複数の関係者に確認作業を行ったとありますが、なぜ起きたのか疑問が残ります。

●こちらの記事もどうぞ●

情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

間違った写真を掲載した東海テレビ放送の社長は?

東海テレビ放送の社長の小島浩資さん。

2019年、新社長に就任しています。

名前:小島浩資(こじま ひろし)

年齢:64歳

生年月日:1958年12月16日

学歴:名古屋工業大学

また本件では、「東海テレビ総務部」が対応していたと報じられていますが、実は過去にも誤報道があったようです。

スポンサーリンク

東海テレビ「セシウムさんテロップ放送」

東海テレビは2011年8月4日午前、同局制作の情報番組『ぴーかんテレビ』にお いて、「怪しいお米」「汚染されたお米」「セシウムさん」などと記載したテロップを23 秒間にわたって放送する、という不祥事を起こしています。

この誤報については、このような原因があったと当時コメントしています。

問題の字幕テロップはCG制作を担当する外部スタッフが「ふざけた気持ち」で仮作成したが,訂正されず誤って放送されたという。

放送画面に出た段階ですぐに字幕テロップを取り消せなかった原因については,番組スタッフが,その後に予定されていたスタジオコーナーのリハーサルを行っており,放送画面を見ていなかったからだという。

引用元:NHK放送文化研究所

当時、この騒動は話題となり「再発防止策」についても注目が集まっていました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、東海テレビの誤報についてまとめてみました。

今後このような事態が起きぬよう徹底した防止策が求められるでしょう。

●あわせてこちらもどうぞ●

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
運営者のpeacefulです。
東南アジアを中心に海外に住んでいました。在住中、日本のTVが見れなかった為、もっぱらエンタメやトレンドnewsは全てネットで拝借しておりました!いろいろ見たり調べるのが好きなので、皆様に有益な情報をいち早くお届けできるコンテンツにしていきます。

目次